<< がんや脳梗塞の防止、ダイエットにも有効! | main | 5kg以上のダイエットをしたいあなたへ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑TOP -
健康長期ダイエット方法のご紹介







健康長期ダイエット方法のご紹介








・即効性があり、長期的にもリバウンドしない
・誰でも長続きさせることができる
・置き換え食品のようにお金のかからない

炭水化物の食べる量を増やす、カロリー計算しない
食事制限。筋肉の量を増やさずに基礎代謝を上げる。食べても太らない「痩せの大食い体質を作る方法。

完全に食欲をコントロールし、間食、ドカ食いしなくなる
基礎代謝が落ちないからリバウンド率0のダイエット方法を



あなたにこのページで全てお教えします。
 




ダイエットには、意志の強さ、お金、継続的な運動、食事制限、食欲を抑え炭水化物を抜くこと、水を毎日2リットル飲むなど、頑張らなければ痩せないということが常識、当たり前のこととなっています。しかし頑張ると逆に太るのが人間の体です。なぜかといえば、負荷をかければ、あなたの体は自分を守ろうとし、脂肪を蓄え、筋肉を分解しカロリーを消費させないようになります。だから、ダイエットは意志の強い人ほど失敗します。あなたのダイエットがうまく行かなかったのは意思が強すぎたからかもしれません。このダイエット法は、逆に体に対する負荷をとることで、カロリーが自然に便、尿、汗などを通じて体の外に流れるようにする、体重が落ちても基礎代謝の落ちない方法です。だからリバウンドはありえません。あなたもそんなダイエット方法を知りたくないですか?

 
自分の体質に合った、最後のダイエットを求めて疲れているあなたへ:



ダイエットを始めてから体重が増え始めました。


こんにちわ、ダイエットコンサルタントの吉川健志というものです。




現在毎日ダイエットの相談を電話やメールなどで受けているのですが、
よく受ける相談でこういうものがあります。













































































ダイエットを始める前、普通に炭水化物をたくさん食べていた頃は、少し食べ過ぎたぐらいでは太らなくて、ガリガリに痩せていたのに、ダイエットを始めて、炭水化物の量を減らしたり、ジョギングを始めたりしたとたんに、ちょっと食べただけでも体重計の数字が増えるようになったのです。なんでこんなことになったんでしょうか?


なぜこんなことが起きるかといえば、
いまダイエットの業界でダイエットの常識・基本とされている事柄、
例えば、


・水をたくさん取ったほうがいい
・炭水化物を減らして、肉類の量を増やすと痩せる


などが本当のことではなくて、
これらの方法を実行すると、逆に太ってしまう可能性が高いのです。


本当のことを知らずに、体重は落ちても基礎代謝を落とし、痩せにくい体質を
作ってしまうダイエットをしてしまっているから


頑張って痩せる→リバウンド→頑張って痩せる→リバウンド・・・


の繰り返しになってしまったり、


炭水化物を食べたら太るんじゃないかと思って、
怖くて食べられなくなり、拒食症になってしまったり・・・


痩せるには太る努力をやめればいい

117キロから、50キロの減量に成功し、ベストセラーになった『いつまで
もデブと思うなよ』の著者の岡田斗司夫さんが、こんなことをいっていました。


「太っている人は、太る努力を続けているから太っている。」


先ほど上で触れた、


・水をたくさん取ったほうがいい
・炭水化物を減らして、肉類の量を増やすと痩せる


これらは、岡田斗司夫さんのいう、太る努力なのです。


あなたは、痩せるために太る努力をしています。
それをやめさえすればいいのです。




なぜ水はカロリー0なのに太る原因となるのか?

水はカロリー0だから、いくら飲んでも太らない。さらにはたくさん飲むことで、代謝を高め、血液をきれいにしてくれるから美容にも効果がある、というようなことを言っている人がいます。


しかし、実際はこれとは逆の現象が起こる可能性が高いです。


なぜかというと、
やかんの中に水が多ければ沸騰しづらく、やかんの中に水が少なければ沸騰しやすいのと同じように、水をたくさん飲み、体の中に水分の量が増えれば体温は下がりやすい状態になります。


基礎代謝という、体を休めていても、体温を保ったり、心臓を動かしたり、
生命を保つために使われる消費カロリーがあります。


この基礎代謝というのは、体温が1度下がると12〜13%下がり、
体温が1度上がると12〜13%上がります。


そのため、水をたくさん飲み、体の中の水分の量が増えると、
体温が下がってしまうため、基礎代謝が下がり一日の消費カロリーが減ってしまうのです。


こういったことがあるため、常識的に言われていることとは逆に、
水はカロリー0ですが太る原因となってしまうのです。


0カロリーコーラなども同じです。


水分を取り過ぎないようにするというのはダイエットのコツの1つです。




一日の消費カロリー=基礎代謝という誤解


ダイエットサイトなどに行くと、性別、身長、体重、年齢などから、基礎代謝の量を計算してくれるサービスがあります。こうった所に行くと、一日の基礎代謝は千数百kcalぐらいというように出ます。


「一日の消費カロリー」=「基礎代謝」だから、


1300kcalと出た人は、一日の食べ物を1300kcal以下にしなければやせないみたいに思って、それじゃあ、おにぎり7個食べたらもうカロリーオーバーじゃない。
でもそれをやらなきゃ痩せないんだから我慢をしなければ。
とおもって、きつい食事制限をしたりしているとしたら、
それはする必要はありません。


基礎代謝というの一日の消費カロリーのうちの60〜70%に過ぎません。


一日の消費カロリーは、

・消費カロリーは、まず休んでいても消費される基礎代謝が60〜70%


・日常の動作や運動で消費される運動代謝が20〜30%、そして、


・食事を体が消化する時に使われる消化代謝が10%で合計100%になります。


グラフにすると以下の様になります。





そのため、基礎代謝が1300kcalあるひとだったら、
一日の消費カロリーは約2000ぐらいはあることになります。


だから一日の食事を基礎代謝以下にあわせて食べている人は、
もっと食べてもいいのです。今よりもっと食べたとしても太りません。



食べ物は、体の外に流れる分があるため、
 「摂取カロリー」−「消費カロリー」= 体にたまる脂肪
  という式は成り立たないという実験データが出ました。


アメリカの研究チームが出したデータなのですが、
これも同様にアメリカの研究チームが出したデータなのですが、
炭水化物などの糖質だけで、4800kcalを食べさせ、
どれぐらい脂肪として体にたまるのかという実験です。


その結果、体にたまったのはたったの150g(1000kcal分)でした。


実験体となった人は、平均的な体型と生活習慣の持ち主なので、
一日の消費カロリーは約2000ほどと思われます。


4800kcalたべて、2000kcalを消費し、1000kcalたまった。


1800kcal分はどこかに行ってしまいました。
おそらく、便などから排泄されたのでしょう。


こういったことから、
「摂取カロリー」−「消費カロリー」= 体にたまる脂肪
という式が成り立たないということがわかります。


あまったものが全て脂肪になるわけではないのです。




アメリカの研究チームから発表された、
炭水化物の摂取量の多い人のほうが、
体重が少なかったというデータ

さらに、こういう実験結果もあります。総摂取カロリーのうち、
脂肪分(肉類に多く含まれる)より炭水化物(ご飯、パンなど)の量が多かったグループ。
総摂取カロリーのうち、炭水化物より、脂肪分が多かったグループ。


どちらのほうが体重が少なかったかというと、
炭水化物を多く摂取していたグループだったのです。


脂肪分の摂取量の多かったグループは体重が多いという傾向がありました。


常識的には、炭水化物は太りやすいから、食事制限で減らすべきというようなことが言われていますが、炭水化物をたくさんとっていた人のほうが、体重が少なかったのです。


炭水化物は太る原因ではなかったのです。


 
でも炭水化物抜いたら体重落ちましたよ

総摂取カロリーのうち脂肪分の量を減らし、炭水化物の量を増やせばいい。
ということなのですが、炭水化物抜きダイエットをすると、体重は落ちます。


「言っていることが矛盾しているじゃないか」


ということなのですが、
炭水化物を抜くと何で体重が落ちるのかということを
説明しなくてはなりませんね。


まず、炭水化物は胃で分解されると糖分になり、
これが血液中に溶け込み、血糖値の高い状態になります。


炭水化物を抜くと、糖のエネルギー不足から、
脂肪分が分解され始めます。


それと同時に、体がエネルギーを節約するために、
筋肉を分解し始めます。


さらに、炭水化物を抜き続けると、
体はエネルギーを求め内臓を分解し始めます。


筋肉が減った分と、内臓が小さくなった分があるので、
炭水化物抜きダイエットというのは、体重が大幅に減るのです。



筋肉が落ちるために、基礎代謝が減ってしまうので、
体重が落ちた後に、元の食事に戻した時には、
同じ食事の量でも太りやすい状態となっている可能性が高いです。


これがリバウンドの仕組みです。


基礎代謝を減らしてしまう方法だと、
ほとんどの場合リバウンドしてしまう可能性が、
ものすごい高いのです。



なぜあなたのダイエットがうまくいかないのかといえば、
 筋肉が分解され、基礎代謝の落ちてしまう
 ダイエット方法を行っていたからです。
基礎代謝が減る方法でダイエットをすれば、元の食事に戻した時、

ほぼ確実にリバウンドしてしまいます。




今までのダイエット法がうまく行かないのは、











































































水をたくさん取ったほうがいい

体温が低下して基礎代謝が減る。

太りやすい体質になる。


リバウンド。


 












































































炭水化物を減らして、肉類の量を増やすと痩せる


筋肉が分解されて基礎代謝が減る。

太りやすい体質になる。


リバウンド。


だから、体重が落ちない停滞期が来る。

だから、ある程度体重が落ちても、リバウンドしてしまうのです。


逆に言えば、基礎代謝を増やしながらダイエットをすれば
リバウンドせず、やせている状態をキープできるようになります。

 
なんで、ダイエットを始めたとたん、
体重が増えやすくなるのかといったら、


・水をたくさん取ったほうがいい
・炭水化物を減らして、肉類の量を増やすと痩せる
とかいう、やると逆に太ってしまう行動を取り出すからなのです。





じゃあどうすれば体重が落ちるんですか?


何が本当に痩せる方法なのか?


レコーディングダイエット、朝バナナダイエット、
りんごダイエット、こんにゃくダイエット、
脂肪燃焼スープダイエット、プチ断食ダイエット、
炭水化物抜きダイエット、リセットダイエット、
国立病院ダイエット、グレープフルーツダイエット
骨盤ダイエット、腰回しダイエット
ティラピスダイエット、ヨガダイエットなど・・・


毎日新しいダイエット法が、流行しては廃れていきます。


新しいダイエット法を試しては、一度は体重が減ってもリバウンドして、
「ああ自分の体質には合わなかったんだな」と思う。


そして次のダイエット法を試す。
そしてまたリバウンドしてドンドン体重が増えていく。


 
 人間のDNAの99%の共通の部分に訴えかける、
体質に関係なく誰がやっても成功するダイエット方法。


人間のDNAは誰でも99%以上同じだという話は聞いたことはありますか?


だから、ほとんど誰でも手足の指は5本だし、足は2本
耳、目、鼻の穴は2つ、口は1つ・・・
それと同じように、
・人間の胃・腸などの消化吸収システム、
・体重が増えたり減ったりする仕組み
・脂肪が増えたり減ったりする仕組み、
・筋肉が増えたり減ったりする仕組み、


など、これらは誰でもほとんど同じなのです。


このダイエットマニュアルに書かれているダイエット方法は、
ただの「ダイエット方法」ではなく、
人間のDNAの99%共通の部分の体の仕組みに訴えかけるシステムなので、
あなたの体質、身長、体重、体脂肪率、筋肉量、年齢、性別、運動量、生活習慣、
食べ物の好み、お金、妊娠経験はあるのか?さらに職業、仕事内容などにも関係なく、
効果が出るのです。


これであれば、ただ教えられたダイエット法を実行して、
思ったような結果が出ないということはありえません。




体の仕組みを医学的に考え、科学的根拠のある、
「なぜ痩せるのか」までかかれたダイエットマニュアル

>・水をたくさん取ったほうがいい
>・炭水化物を減らして、肉類の量を増やすと痩せる
ということを含め、

>・「摂取カロリー」−「消費カロリー」= 体にたまる脂肪
>
>・お腹にたくさん物があれば満腹感を感じる
>
>・朝食を多く取り、夕食を減らすと痩せやすい
>
>・有酸素運動は脂肪が効率よく燃焼される
>
>これらがなぜ太る元になるのかということ。

さらに、

>なぜ、自分はお菓子を間食してしまうのか?
>なぜ、自分はドカ食いを繰り返してしまうのか?
>なぜ、上半身は痩せているのに下半身は太いのか?
>どうすれば、弱い自分を乗り越えて食欲を抑えられるようになるのか?
>どうすれば、ドカ食い、お菓子の間食を防げるのか?
>どうすれば、太もも、ふくらはぎ、腹回りの脂肪が取れるのか?
>どうすれば、食べても太らない体質を作ることができるのか?
>チョコレートを食べたくなったときどうしたらいいのか?
>停滞期を乗り越えるにはどうしたらいいのか?
>上半身だけでなく、下半身と顔を細くするにはどうしたらいいのか?

という問題を解決する方法として、
>「炭水化物の量を減らし、肉の量を増やしなさい」
>「水をたくさん飲みなさい」
>「朝食にバナナを食べコップいっぱいの水を飲みなさい」
>「りんごだけを食べ続けなさい」
>「卵だけを食べ続けなさい」
>「こんにゃくだけを食べ続けなさい」
>「水以外1週間飲まないようにしなさい」
>「脂肪燃焼のスープを飲み続けなさい」
>「一週間、この食事メニューを食べなさい」
>「腰を回しなさい」
>「ヨガ・ティラピスを毎日続けろ」
>「有酸素運動を毎日やれ」

これらような、「痩せるには何をすればいいのかを教えてください。」
ということにただ答えるただけのものではなく、
(それでは今までと同じようにまたリバウンドしてしまうので)

>なぜ体重が落ちるのか?
>なぜ食欲がなくなるのか?
>なぜ腹回りの肉が取れて、ウエストが引き締まるのか?
>なぜ体脂肪が落ちるのか?
>なぜドカ食いをしなくなるのか?
>なぜ基礎代謝が増えるのか?
>なぜ食べても太らなくなるのか?
>なぜ上半身だけでなく、下半身が細くなるのか?
>なぜ停滞期が来るのか?

など、
医学的根拠、科学的根拠まで全て説明した、
体の仕組みを考えた上でなぜ効果的なのかということの解説を加えた
ダイエットマニュアルを作りました。

このマニュアルを読めば、ダイエットの常識・基本と呼ばれている、

>・水をたくさん取ったほうがいい
>・炭水化物を減らして、肉類の量を増やすと痩せる

のような太る元となるようなことは、もうしなくてすみます。
> 
>このダイエット法が出回ったら、今あるダイエット関連の会社の社員の半分以上が職を失う可能性がある。
>お金がかからない誰でも長続きする即効性があり、しかもリバウンドしない。そういう方法です。
これを公開するかはかなり悩みました。この、ダイエット法が出回れば、今あるダイエットの会社の社員の半分以上が職を失う可能性があります。でも、ダイエットで大変な思いをしている人を見いて、もう出さざるをえなくなりました。今から、このダイエットマニュアルの内容の一部を公開します。(こういった誰でも見れるウェブサイトに全てを載せてしまうと、ダイエット商品を売っている会社から圧力がかかる可能性があるので、部分的な公開になります。)
 
以下、このマニュアルに書かれている内容の一部となります・・・





>・食欲を完全にコントロールし、生理前でイライラしていても、お菓子、菓子パン、ケーキ、スナック菓子なんかを間食、ドカ食いしなくてもすむようになる方法とは?
>
>・「突然5キロ太ってしまった。」というような時に有効な、運動せずに、食事制限もせずに、体重を元に戻すことのできる水分の取り方とは?
 
>・有酸素運動では脂肪が効率よく燃焼されていかない理由
>
>・胃の中に物がたくさんあっても、満腹にならない理由と、お腹をいっぱいにせずに、満腹感を作る方法。(実は空腹感、満腹感を作っているのは、「胃」ではなく「脳」なのです。たとえば、消化の悪い肉類より、消化のいいおかゆのほうが腹持ちがいいその理由とは?)

>・「摂取カロリー」−「消費カロリー」= 体にたまる脂肪 という式が成り立たない理由。

>・低カロリーで腹持ちのいい、間食に適したスーパーで買えるお菓子とは? >(高額な置き換え食品をもう買う必要はありません。小学生のお小遣いでも買える値段の食べ物で、しかもほとんど脂肪にならないという物があります。)
>
・育児で忙しくて、ウォーキングもできず、食事もバタバタして作っていて、カロリー計算すらままならない状態でも、ある運動を毎日2分やるだけで、月の消費カロリーを6000kcal増やす、6ヶ月を過ぎていても問題なく痩せる産後ダイエットの方法とは?・下っ腹が妊婦状態でぽっこりしていてもウエストが自然に引き締まる、食べ物、飲み物で体の中から引き締める方法とは?(消費カロリーを増やす方法は、運動だけではありません。運動せずに一日の消費カロリーを増やす、基礎代謝を増やして、痩せる方法があります。)
>
・顔の脂肪、顔のたるみ、アゴのラインをすっきりさせ、同時に基礎代謝を上げ、痩せやすい体、スリムな体を作るエステ、(リンパ)マッサージではない方法とは?(かおのむくみの正体は実は脂肪ではなかったのです。その正体と、それを取る方法)
>
>・夕食に炭水化物の量を減らすことが、あなたの体重が下がらない原因となっている理由とは?
>
・「消費カロリー」>「摂取カロリー」⇒痩せる という考えが太りやすい体質を作り、ダイエットをはじめ、食事制限、運動をするようになってから、前まではドカ食いしても太んなかったのに、痩せてたのに、逆に少し食べただけで体重が増えるようになってしまった、ということが起こる原因となっている理由とは?
(今あるダイエットの常識、基本と呼ばれているもののほとんどが、逆に太ってしまう方法なのです。本当に痩せる方法とは?)

 
・筋力を落とさず、体脂肪率を落とすには、常識とは逆の炭水化物を増やし、肉類を減らすことが効果的な理由とは?
(たんぱく質をたくさん取ることが筋肉を落とす原因になることがあるのです。)
>
>
・食べたらふと理想というイメージのある炭水化物が、実は食べても太らない食べ物で、逆におかずを減らしたほうが痩せる理由。
>
・運動を続けなくても、リバウンドせず、食事制限、カロリー計算をしなくても、ある、スーパーで150円で買えるもので作った飲み物を飲むだけで体重が落ちていく。ダイエットに『○○キロになる』というような目標を持ち挑んでいる人に適した、停滞期のこない、基礎代謝の下がらないダイエット法とは?(停滞期の原因は基礎代謝の低下です。基礎代謝を直接上げるある飲み物を飲みながらダイエットすることで、停滞期が来なくなります。) >
・食欲の衝動を意志の力に関係なくコントロールし、健康で痩せていて、流行の服を着こなす、自分で自分を好きになれる自分を作るダイエット法とは?(もしあなたが、低炭水化物ダイエットを、自分が太っていることで人から笑われるんじゃないかと思って始め、体重が落ちたけど、定期的に過食衝動がおき、そのたびにドカ食い、太りたくないから下剤と、吐くの繰り返し、という状態ならこれを知るだけで、その苦しさから2週間で開放されます。) >
>
・低カロリー、高たんぱくの食べ物、野菜、サラダ、フルーツ、毎日2リットルの水、牛乳、豆乳が、あなたの体重が落ちない原因となっている理由とは?(痩せやすいといわれている食べ物が太る元になり、運動しているのにやせないという状態を作っている場合があります。そういうような食べ物を取ることをやめるだけで体重が落ち始めます。) >
・お腹周りの肉を落とし、下腹のポッコリを取るには、腹筋のトレーニングよりスクワットのほうが、早く効果が出る理由とは?(お腹の周辺の筋肉を動かしたから、引き締まったウエストができるわけではありません。骨と筋肉のバランスを考えないとうまく行きません。) >
・高カロリー、濃い味でも「ダイエット向きの食事」があり、薄味、低カロリーでも「太る元となる食事」がある理由とは?(太るか太らないかは、実はカロリーはあまり関係ないのです。高カロリーでも痩せやすい食べ物はあります。) >
・ダイエット中の適正な一日の摂取カロリーというものはなく、カロリーよりも、食事の内容を変えたほうが「早く」やせる、体重が落ちる理由とは?(カロリーコントロールする食事制限をしても体重は落ちなかったはずです。その理由を解説しました。) >
・『ぽっちゃりキャラ』から簡単に抜け出し、痩せている人、スリムな人になる、体型、顔のむくみ、ウエスト、ふくらはぎ、太もも、お尻、足首、下半身など、エステに行かなくても、ダイエットサプリメントを毎月買わなくても、お金をかけなくても、自然にモデルのように細くきれいになっていく方法、理想的なスタイルを作り保つ方法とは?(モデルのトレーニングを応用した、筋トレではほとんど動かない筋肉を使うことで、体の細さを作る方法を公開しました。)
>
>・体重計を捨てても、今の体重を永遠に保てるようになる方法とは?(この方法を知れば、体重が増えるということがなくなります。ダイエットのことをまったく考えていなくても、永遠に理想の体重でいれるようになります。)
>
・体重が落ちても基礎代謝が下がらないから、リバウンドすることがありえない、確実に体重が減っていく、食生活、運動法とは? >
・水を毎日2リットル飲むことが太る原因となっている理由(ゼロカロリーコーラがカロリー「0kcal」でも太る原因となる理由とは?さらに、水のカロリーが0kcalでも太る原因となる理由とは?) >
・ドカ食いするのは意思が弱いからではありません。食欲コントロールの3つの方法とは?(空腹感がない、食欲がなくなるので、1口のチョコの間食が、そこから止まらなくなり、ドカ食いということにもなりません。コンビニに行って、プリン、アイス、菓子パン、肉まん、サンドウィッチ、ジュース、ポテトチップス・・・ この方法を知ればドカ食いをして自己嫌悪に陥ることもなくなります。)
>
・ジムで有酸素運動をしても、炭水化物を減らしても、筋肉をつけても、やせず、便秘になったりして、体重が落ちなかった人が、毎日ご飯をしっかりたべて、自宅でできる運動で引き締まった、二の腕、ウエスト、ふくらはぎを細くし、太ももを細ももに、した方法とは?
>
・ストレスによる食欲をコントロールするテクニックとは?イライラを元から取る、人間生理学にもづいた方法とは?(置き換え食品やダイエットサプリなど、お金のかかる方法ではなく、一日50円以下でできる方法です。) >
・意志の強さに関係なく精神的に安定しながら、リバウンドせず、9号サイズの服を着れる外見、体型を、お金をほとんどかけずに実現するダイエット法とは? >
・運動時、食事の時、平常時とともに、脂肪燃焼を高める薬(サプリ)ではない、スーパーで買える調味料とは?
>
>・「肉を100kcal炭水化物を200kcal」とった人、「肉を200kcal炭水化物を100kcal」とった人。摂取カロリーは同じですが、「肉200kcal炭水化物100kcal」の人のほうが体重が増えてしまう理由とは?
>
>・筋肉を付けずに基礎代謝を増やす方法とは? >(薬とかサプリメントを使う方法ではなく、体の代謝を増やす方法です)
>
>・便秘、冷え性、下半身デブを同時に無しにすしてスリムになる方法とは? >
>
>・朝食を抜いて、夕食をたくさん食べると痩せる理由。(ほとんど常識となっている、朝食>昼食>夕食という食事スタイルとは逆に、朝食<昼食<夕食の順番に食べると体重が減るようになるその理由)


>『健康長期ダイエット法』 PDFファイル(60ページ) 









>目次はじめに第1章
 あなたを太らせるダイエットについて
1−1.ダイエット業界の8つの常識について1−2.本当のことを知ったときに起こること第2章
 ダイエット向きの食事と食べ方とは?
2−1.ダイエット向きの食事とは?2−2.炭水化物は痩せやすい2−3.肉がダイエット向きの食べ物ではない理由2−4.朝は糖分を取り、昼そば、夜好きなものを食べる2−5.食欲のコントロール方法 >第3章 体脂肪と体重を同時に落とす運動法3−1.速筋と遅筋の差3−2.筋トレなら下半身3−3.入浴の効果3−4.入浴時のカロリー消費を増やす方法第4章
ダイエットを成功させるための心がけ
4−1.のこさず全部食べない4−2.冷たいものは避け、温かいものを取る。4−3.洋食より和食を4−4.体重計に乗る回数を減らす4−5.テレビを見ながら食べない4−6.体をできるだけ温かくし、冷やさない4−7.水分を取りすぎない

終章 おわりに追伸もしルールを作ってダイエットしたい人は・・・

※印刷されたものではなく、パソコン上で見るファイルとなります。
※ページ数は修正のため多少、変動することがあります。
href="http://www.infocart.jp/a.php?item=37739" target="_self"
>


 
ダイエット方法がわかっても、長続きするかどうか・・・

ダイエット方法がわかっても、それだけでは
長続きするのかわかんないと思います。

ですので、あなたが痩せることができるまで。
そして、リバウンドせず体重をキープできるようになるまで、
メールでサポートします。











特典・60日メールサポート
あなたの、仕事の種類、時間、帰宅時間などに合わせ、適切な運動法と、食事の取り方の減量法を直接アドバイスします。

60日間、メールを送っていただければ、ダイエットに関することであればどんなことでもお答えします。あなたが壁にぶつかった時、
>・停滞期に入って体重が落ちなくなってしまった。
>・仕事の疲れとストレスから間食してしまう。
>・運動する時間がない、ウォーキングする暇すらない。
>・2週間に1回のペースでドカ食いしてしまう。
>・お菓子が大好きで間食をやめられない
などなど・・・

こんな状態になっても、そのことをメールで送っていただければ、その状況にあわせた解決法をお教えします。

この60日のメールサポートで、あなたが痩せることができるまで。
そして、リバウンドせず体重をキープできるようになるまで、直接サポートしていきます。
 
さらに、











特典:2健康長期ダイエット法ユーザー限定ダイエットサポートメールマガジンマニュアルだけだと、何度も読まなければモチベーションを保つのは難しいかとおもいます。

読んですぐはヤル気があるんだけど、しばらくたつとまた元に戻ってしまうということになりがちです。

ですので、もっと楽にダイエットができるようにあなたのダイエットをサポートするメールをお送りします。その中身の一部を紹介すると、・食欲を完全にコントロールし、間食、ドカ食いを防ぐ方法とは? お腹がいっぱいになるという言葉がありますが、実は胃がいっぱいになっても満腹感はこないのです。意図的に満腹感を作り、食欲をコントロールする方法というのがあります。これを知れば、あなたはもう2度とドカ食いやお菓子、チョコの間食をして、後で罪悪感や体重が増えることの不安に襲われることもなくなるでしょう。
・朝食を減らして、夕食を増やすと痩せる理由とは? 一般的には、夜食べるとたまりやすいから、朝食を多くして、夕食を減らすとやせるみたいに言われていますが、実は逆なのです。朝食を減らし、昼食を増やすと痩せてきます。「痩せの大食い」の秘密もここにあります。食べても太らなくなる食べ方をご紹介します。・基礎代謝量の1.5倍以上ものを食べても太らない理由とは? 基礎代謝が例えば1200kcalの人はそれ以上食べると太る見たいなことをいう人がいるのですが、実はそうではなくて基礎代謝量以上に食べても太ることはありません。・カロリーオーバーしても太らない痩せの大食い体質を作る方法とは?食べても太らない痩せの大食いといわれる人がいますが、この方法を知れば、あなたもその人たちと同じ体質になることができます。お菓子、チョコ、クッキー、ケーキ、パン、好きなものを毎日食べても太らない人がいるのに、なんで自分は食事制限なんかしてるんだろうって悲しくなるみたいな・・・そんな毎日はこれで最後です。・一日5分で月の消費カロリーを6000kcal増やす方法とは?ウォーキングの1時間の消費カロリーは300kcalぐらいなんだそうですが、一日5分で、月に20時間ウォーキングしたのと同じだけのカロリーを消費する方法をご紹介します。
>・精神的ストレスから来る食欲を薬を使わずにコントロールする方法イライラすると食欲が止まらなくなってしまう。そういう種類の食欲を物理的にコントロールする方法をご紹介します。食欲を抑える薬が医師が出してくれたり、薬局においてあったりしますがそれは必要ありません。ないように関しては他にもまだたくさんあるのですが、書いていくときりがないのでこのぐらいにしておきます。
さらに、













特典:3健康長期ダイエット法音声版通勤中の電車の中でも聞ける、健康長期ダイエット法の要点をまとめた、音声版を作成しました。FILE1〜7合計23分45秒のインターネットのページ上でダウンロードしていただく形の音声(mp3形式)ファイルとなります。
その内容を紹介すると、

>PART1:基礎代謝と本当の一日の消費カロリー(3分14秒)
>・基礎代謝が1200kcalの人が、一日1800kcal以上食べても太らないその理由とは?実は、基礎代謝量の1.5倍以上食べたとしても太りません。もしあなたが、太るんじゃないかと思って、カロリーを気にして基礎代謝以上に食べないようにしているとしたら、その必要はありません。もっと食べたとしても太ることはないのです。その理由をご説明します。
・本当の一日の消費カロリーとは?一般的に信じられている「基礎代謝=一日の消費カロリー」というのは本当のことではないのです。ここまで食べても太らないという、本当の一日の消費カロリーの計算法をお教えします。
・体で使われずに便として体の外に出るカロリーとは?人間の体は食べたものを全部吸収するわけではなく、体に吸収されずに体の外に出る分があります。だから、結構たくさん食べたとしても太らないのですが・・・そのカロリーについてお話します。
・ほとんど知られていない、一日のカロリーの10パーセントを占めている消化代謝とは?
>PART2:炭水化物のカロリーと油のカロリーの違い(4分50秒)
>・ごはんなどの炭水化物が、実はダイエット向きの痩せやすい食べ物である3つの理由とは?ごはんなどの炭水化物は食事制限では真っ先に減らされますが、実は食べても太らない食べ物なのです。その理由を解説します。
>・ごはんの量を減らすのではなく、増やすと太らなくなる理由とは?痩せるにはおかずを増やして、ごはんを減らすといいというようなことが言われていますが、実は、ごはんを増やして、おかずを減らすと太らなくなってくるのです。
・油分からとったカロリーと炭水化物から取ったカロリーの違いとは?同じ100kcalでも、炭水化物から取ったカロリーのほうが、油から取ったカロリーよりも痩せやすいということがいえます。その理由を解説します。
・便として排出されるカロリーの量を増やし食べても太らなくなる方法とは?
>PART3:体の水分量と基礎代謝の関係(2分30秒)
>・運動せずに、一日の消費カロリーを増やす方法とは?消費カロリーを増やす方法は運動だけではありません。体を動かさなくても消費カロリー量を増やす方法があります。その方法をお教えします。
・水はカロリー0でも太る原因となるその理由とは?水は、その重さ抜きに太る原因となります。逆に言えば、水を体の外に出せば、それだけで痩せてくるのですが・・・その理由を解説します。
・基礎代謝量を意図的に増やしたり減らしたりすることができる方法とは?基礎代謝量というのは、体温に大きく影響されています。ですから、基礎代謝量というのは体温を変化させることで、意図的に増やしたり減らしたりすることができるのです。そのことについて解説します。
・一日の消費カロリー量を毎日変化させている「やかんの原理」とは?人間の体はやかんと同じなのです。やかんの中の水の量によって、沸騰するスピードが変わるその原理を利用して、一日の消費カロリーを増やす方法をご紹介します。
PART4:普段飲む水分を変えて代謝を上げる方法(1分59秒)
・食べたものを口から出す代わりに便として外に出るようにする方法とは?食べたものを吐かなくても、食べたものが便として自然に外に出るようになり太らなくなる方法とは?
・なぜ食べても太らない人がいるのか?痩せの大食いといわれている人はなぜ存在するのか?その仕組みと理由をお教えします。
・普段飲む水分の温度を変えて代謝を上げる方法普段飲む水分の温度が、太るか太らないかを大きく分けています。そのことを利用して、代謝を上げる方法を解説します。
・便秘を下剤を使わずに治す方法とは?便秘は薬を使わなくても治すことができます。野菜や水をたくさん取ったり、運動をしたりというような、一般的に言われている方法とは少し違う方法です。
>PART5:満腹感と空腹感の仕組み(2分22秒)
>・お腹がいっぱいになって満腹感がこない理由「お腹がいっぱいになる」という言葉がありますが、実は満腹感を作っているのは胃袋ではないのです。
・脳が満腹感を作る2つのシステムとは?この2つのシステムを知れば、意図的に満腹感を自分の意志で作り出すことができるようになります。
・少ししか食べていないのに、たくさんたべたのと同じように満腹感の来る方法とは?脳に、少しの食事で強い満腹感を与えることができる具体的な方法とは?
・そもそも満腹感と空腹感とはなんなのか?満腹感も空腹感もわからなくなってしまった。そういう声をたまに聞きます。そもそも満腹感と空腹感とはなんなのか、ということについて解説します。
>PART6:今の心のストレスレベルと無関係に食欲を抑え過食を防ぐ方法(食事編)(3分53秒)
>・胃袋を満タンにしなくても満腹感の来るようになる食事法とは?胃にたくさん物を入れなくても、満腹感を作ることができる食事の方法があります。その方法をお教えします。
・ほとんど全ての食べ物を、腹もちを良くする方法とは?食べ物の消化のよさに関係なく、どんな食べ物でも、満腹感が長く続くようになる、腹持ちがよくなる方法とは?
・なぜ早食いだと食べ過ぎてしまうのか?早く食べるといつもよりたくさん食べてしまいがちですが、なぜ胃袋にサイズは変わらないのに、早く食べると食べ過ぎてしまうのか?
・ごはんの量を増やすと過食しなくなり、しかも体重が増えなくなる理由とは?実は、ご飯の量を増やすと太らなくなるのです。その理由を詳しく解説します。
> 
>PART7:今の心のストレスレベルと無関係に食欲を抑え過食を防ぐ方法(日常編)(4分57秒)
>・夜ふかしをすると過食してしまう理由とは?夜更かしをすると、体が必要以上に炭水化物を必要とするようになってしまうことがあります。その理由とは。
・ストレスを直接的になくす方法とは?職場の環境の変化など、食欲につながってしまいがちなストレスがかかっても、それを直接的に消し、過食する方向へ行かないようにする方法とは。
・脳を直接刺激して満腹感を作る方法とは?脳の満腹感を感じるシステムを直接刺激して、満腹感を即時的に作り出す方法とは。この方法を知れば突然食欲がわいて困ることもなくないます。
・黒砂糖を使って、食欲を意図的にコントロールする方法とは?スーパーの調味料コーナーなどに置かれている黒砂糖を使って、食欲を意図的にコントロールする方法とは。
ないように関しては他にもまだたくさんあるのですが、書いていくときりがないのでこのぐらいにしておきます。さらに、











特典:4

>食べ過ぎた時に食べ過ぎた分を取り戻すにはどうすればいいのか?(音声ファイル2分22秒)

つい過食してしまった。
そういう時に食べ過ぎた分を取り戻す方法を
解説した音声を作成しました。

音声の内容の一部を紹介すると

>・吐いたり、次の食事を減らさなくても、食べた分を取り戻す方法とは?
>過食した分を取り戻すには、吐いたり次の食事を減らす必要は実はないのです。吐かずに食べ過ぎた分を取り戻す方法とは?
>
>・脂肪の量と、エネルギー消費量の関係とは?
>筋肉や運動量とは別に、脂肪の量によって人間の体はエネルギーの消費量が変わります。そのことについて解説します。
>
>・なぜ、食べ過ぎた後、なんにもせずほっておいても大丈夫なのか?
>食べ過ぎたとしても、何にもしないでほっておいたとしても、肉が増えることにはならない理由。 
href="http://www.infocart.jp/a.php?item=37739" target="_self"
>
 
>きれいにになるための対価
ダイエット業界では、
10食で10000円の置き換え食品。
一日に1食置き換えるので10日分です。
一ヶ月なら3万円です。
年間なら3×12=36万円になります。

何万円もするダイエットサプリメント。
これも取り続けなくてはいけないので同じです。

1着20万円の矯正下着。
たった1着で数十万円の値段を取り、
ローンを組ませてまで買わせる。
(そして効果は保証されない)

年間50万円のエステ。
これも効果の保障されたものではないです。
痩せなかったらあなたが頑張らなかったからだ、
なんてエステティシャンの人に言われたりします。


置き換え食品でも、ダイエットサプリメントでも、
矯正下着でも、エステでも、基礎代謝があがるわけではないから、
一時的に体重が落ちてもまた元に戻ってしまう。

そういう方法・サービスだから、

>お金を払う
>↓
>痩せる
>↓
>リバウンド
>↓
>お金を払う
name="DDE_LINK1">
>痩せる
>↓
>リバウンド
>↓
>お金を払う
name="DDE_LINK11">
>痩せる
>↓
>・
>・
>・
ということの繰り返し。

そうやってお金を使わせ続ける。

だから、リバウンドの原因になるような食事制限の
置き換え食品を売っている会社が儲かる。


一般的なダイエット向きのサービスと、
今回作ったダイエットマニュアルの最大の違いは、

繰り返しお金を払い続ける必要がないということです。

マニュアルに書かれている方法を知れば、
基礎代謝が上がり、食べても太らない体になるので、
永遠に痩せ続けることができます。

>2度と太ることのなくなるこのダイエットマニュアルは、
>1000円でお譲りします。
href="http://www.infocart.jp/a.php?item=37739" target="_self"
>

 

>ダイエットがうまく行かなくても、
> 「自分の体質には合わなかったんだ」で済まされている
いくら、死ぬまで使えるといっても、
サプリ、置き換え食品、エステよりも価格が低いとは言っても、
100円とかなら、ポンと出せると思いますが、

1000円となると、そういうわけにはいかないでしょう。

効果があるのかないのか。
このページに書いてあることは本当なのか・・・

ダイエット法って、うまく行かなかったとしても、
「自分の体質には合わなかったんだ」ということで済まされがちな気がします。

上でも話したことですが、

>人間のDNAは99%以上同じです。
>だから、ほとんど誰でも手足の指は5本だし、足は2本
>耳、目、鼻の穴は2つ、口は1つ・・・
>それと同じように、
>・人間の胃・腸などの消化吸収システム、
>・体重が増えたり減ったりする仕組み
>・脂肪が増えたり減ったりする仕組み、
>・筋肉が増えたり減ったりする仕組み

など、これらは誰でもほとんど同じなのです。
ということがあるので、
一般的に言われているような私にはグレープフルーツは合わなかったけど
バナナなら合うかもしれないみたいな体質というものは存在しないのです。

(ただアレルギーは例外です。)

だからダイエットがうまく行かなかったのは、
体質に合わなかったんじゃなくて、
そのダイエット法が効果のないものだったからです。

そのダイエット法が効果のないものなのに
「自分の体質には合わなかったんだ」で済まされてしまう。

それと、たぶんですがあなたは今までわけのわかんない
ダイエットの商品にだまされてきたのではないですか?

結構嫌な思いもしてきたんじゃないでしょうか?こんなダイエット業界の今の状態はどうなんだろうと思います。

だからこのダイエットマニュアルには効果がなかったら、
全額返金という保証をつけることにしました。









>全額返金保証

>1・マニュアルに目を通して、このダイエット方法は自分にはできそうにない、続きそうにないと思ったらメール一通送っていただければ、全額返金します。(銀行の振り込み手数料などもこちらで負担いたします。)

(この保証をつけたのは、誰でもできるということの証明です。)

>2・90日以内に理想の体重、体型、スタイルを手に入れることができなければ全額返金します。目に見える結果が出なければ全額返金です。この場合も、銀行の振り込み手数料などもこちらで負担いたします。

(この保証をつけたのは、このダイエット法に、即効性があるということの証明です。)

>3・購入から365日以内に体重計にまったく乗らなくても、体重を一定にキープすることができるようになっていなければ全額返金します。この場合でも手数料等は全てこちらで負担します。

(この保証をつけたのは、このダイエット方法を知れば、永遠に体重をキープすることができ、二度と太ることがないということの証明です。)

>4・万が一返金を申し込まれても、マニュアルは手元に持っておいて頂いてかまいません。私のことを信頼していただき、時間を割いていただいたあなたへのお詫び、そして感謝の気持ちだと思っていただければと思います。

>5.この保証を悪用すれば、あなたは文字通り完全にタダでこの教材の全てを手に入れていただくことが出来ます。しかし、そんなことをする人はいないと信じているからこそのこのできる保証ですので、返金を申し出てこられたあとも、私とあなたは変わらず仲のいい関係であることを誓います。

>吉川健志 


ダイエットにうまく行かなかったのは、
「自分の体質には合わなかった」わけではなく、
そのダイエット方法が使えないものだったからです。

うまく行かなかったとき、
「自分の体質には合わなかったんだ」で終わり。
ということは、この保証により痩せなかったら、
このダイエット方法が使えないものだったと認めて、
全額返金します。これによりあなたにリスクは0となります。
href="http://www.infocart.jp/a.php?item=37739" target="_self"
>

 
>食欲に負けてしまう弱い自分を捨て、
 脂肪という名の着ぐるみを脱ぐ準備はできましたか?
忙しくてウォーキングする暇もない。

ダイエットしているのに、チョコレートとかを1口間食してしまって、
>「今日取った食事とあわせたらもうカロリーオーバー」

>「痩せない、悲しい」

>「じゃあ、今日は食べていい日にしちゃえ」

>「ドカ食い」

>「罪悪感と、自己嫌悪感で死にたくなる」

こんなことで、頑張った分が全部リセットされてしまう。

>体重が落ちる

>リバウンドで前より増える

>体重が落ちる

>リバウンドで前より増える
>・
>・
>・
の繰り返しでドンドン体重が増えてしまう。

>運動をして、カロリーを制限して、
>夕食は炭水化物を抜いて。
>そこまでやっても体重が落ちない。

マニュアルに書かれた体重の落ちる法則を知れば、
こういったダイエットのジレンマに苦しむのは、
今日で最後となるでしょう。

そして、もう体重0.1キロに縛られる状態から、
離れることができるようになります。

食欲を抑える辛さから離れられます。

長くなりましたが、ここまでお読みいただきありがとうございました。

吉川健志 
 
href="http://www.infocart.jp/a.php?item=37739" target="_self"
>

 
>追伸;

体重が落ちれば、人生が変わるとか言う人がいます。
でも体重が落ちても人生は変わらないし、
例えば55キロあった体重が50キロになっても嬉しくないと思います。

それはなぜかといえば、
明日にはまた元に戻っているかもしれない、
3日後には、1週間後には、1ヶ月後には、3ヶ月後には、半年後には・・・

もう永遠に太ることがないという状態にならないと、
体重が減ったということの嬉しさは沸いてこないと思います。

単に体重が落ちても嬉しくないはずです。
特にリバウンド経験のあるひとは。

このマニュアルを読めば、その、体重が落ちたということの
嬉しさを知ることが出来るでしょう。
(もう2度と体重が増えることがなくなるので。)

追伸2; 
個人単位でサポートしているので、
購入者が多くなってきた場合、
その対応が追いつかなってしまいます。
 
ですので、サポートが限界に近くなってきた段階で、販売ストップとなります。
サポートは現在でもすでに限界に近い状態ですので、いつページを閉じるかわかりません。
再販売は、サポートに余裕ができてきた段階で行いますが、ダイエット自体が数日で終わるものではないので、数ヶ月以上お待ちいただく可能性もあります。
こういったことがあるので、もし興味があるなら、ページが開いている今のうちにお申し込みください。

name="DDE_LINK">追伸3;

返金保障のことを忘れないで下さい。

>・自分にはできない、続かないと思った。
>・3ヶ月続けたけどやせなかった。体が細くならなかった。
>・1度体重が減ったけどリバウンドした。

この中で1つでも当てはまるものがあれば、
全額返金です。


>誰でも続けられる。
>即効性がある。
>リバウンドしない。

この3つのことに絶対的な自信があるからこそこの保証です。
効果があるといえる、だからこそこういう保証ができるのです。

痩せなかったのは「私に合わない方法だったんだ」と思い、
気づかない形で泣き寝入り状態にさせられる。
今回のダイエット方法に関してそんな状態になることはありえません。

痩せなかったらお金は全額返ってくるのですから。
>吉川健志
href="http://www.infocart.jp/a.php?item=37739" target="_self"
>

 
href="http://neverendingdiet.com/legal_notice.html" target="_blank"
>特定商取引法に基づく表示
プライバシーポリシー
Copyright ©
2008 neverendingdiet.com All Rights Reserved.  target="_blank"> target="_blank">ALC ビル 防水





詳細を見る
| - | 00:17 | comments(0) | trackbacks(1) | ↑TOP -
スポンサーサイト
| - | 00:17 | - | - | ↑TOP -
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://afinadia05.jugem.jp/trackback/961
トラックバック
リセットダイエットの比較・口コミ
リセットダイエットがちょっと気になっています。低カロリーなスパゲッティは?明日、...
| MTブログ | 2009/05/04 6:26 AM |
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
【ザ・レスポンス】
Ninja
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE